2016年06月16日更新
□ 47都道府県52新聞社のニュースと共同通信の内外ニュースを束ねた総合サイト。
□ 津々浦々に根を張る1万人のプロの記者が取材したディープでワイドな地域情報。
□ マクロからミクロまで、世界最速の日本語ニュース。
□ 歴史、人脈、路地裏まで知り尽くした地元紙が送る旅やグルメの深掘り情報。
ニュースリリース
2007.05.31
「47NEWS」が6月1日リニューアル 速報、生ニュースを強化―エンタメ、地域グルメの新ページも―


全国52新聞社と共同通信の総合ニュースサイト「47NEWS(よんななニュース)」が6月1日にリニューアルします。デザインを一新して使い勝手をよくするとともに、速報・生ニュースを強化。映画や音楽などのエンターテインメント情報、全国各地の珍しい食べ物情報の新ページも開設します。URLは http://www.47news. jp

■「47NEWS」リニューアルの特長■

「どこよりもニュースが速い」・・・全国52新聞社と共同通信社のネットワークを活かしニュースの速報を強化

「トップニュース、最新、52社厳選ニュース」・・・最も重要なニュースをサイト左上に別掲。リアルタイムの最新ニュース、52新聞社の厳選ニュースはいずれも10本の見出しを表示

「ニュースが分かる」・・・旬のニュースを「特集」で集約。記事のボリュームも増え、分野別に見やすく

「エンタメ情報が満載」・・・毎週更新する本や映画、音楽の新ページ。芸能動画、松坂速報も

「ニッポンのGOHAN」・・・路地裏まで知り尽くす地元新聞社が地域の珍品・逸品の食べ物を紹介

「使いやすい47マップ」・・・地図をなぞってニュースを探す47マップが使いやすく

「トップページに躍動感」・・・フラッシュ技術を導入しトップページがダイナミックに

「ページが軽く」・・・操作性が格段にアップ。ページも軽くなり、新機能の使い方もわかりやすく説明

【今後のページ展開予定】
「参院選」「高校野球」・・・参院選は開票を詳しく速報。高校野球は地方大会から
「新商品・新技術」・・・全国の中小企業の新商品や光る技を紹介
「テクテクJapan」・・・各地の隠れた名所を記者が紹介。まずは東京から。
「安全・安心」・・・災害から悪徳商法まで人の安全にかかわるニュースや情報を集約

リニューアルの目玉は、刻々起きる生ニュースに機敏に反応する速報態勢を組んだことです。特に事件、事故や災害など人びとの生活にかかわるニュースや、政財界の大きな動き、スポーツの速報には力を入れ、どこよりもニュースが速いサイトを目指します。その日の最も重要なニュースは「現在のTOPニュース」としてサイトの左上で詳報。「最新のニュース」「全国52新聞社の厳選ニュース」はそれぞれ最も新しい10本の見出しを表示し、クリックして記事を読む仕組みです。

「タミフル」「6カ国協議」など時々の旬のニュースは「特集」として集約し、過去の記事や関連記事をまとめて読めるようにしました。アップされるニュースの量もこれまでに比べ大幅に増やしてカテゴリー別に整理。全国52新聞社のネットワークをフルに発揮して地方ニュースも充実させます。

もう一つの目玉は、エンターテインメント情報の拡充です。新たに「エンタメページ」を開設。最新の本や映画、音楽をいち早く紹介する「新刊レビュー」「花まるシネマ」「音楽玉手箱」のほか、共同通信記者によるコラムを毎週更新して掲載します。芸能人の記者会見などを取材した「芸能動画」も一気に拡充。大リーグ・レッドソックスの松坂大輔投手の投球内容はイニングごとに速報します。「ニッポンのGOHAN」のページは、全国52新聞社の記者が探し出した珍品・逸品の食べ物を紹介します。

こうした内容の充実に加えて、操作性も格段にアップしました。利用者から指摘が多かったページの重さを解消。地図上をクリックすれば、その地域の観光情報や話題が読める「47マップ」も操作がしやすくなりました。トップページには画面上の動きを滑らかにするソフト技術「フラッシュ」を組み込み、躍動感があふれる楽しいサイトになるよう工夫しました。

人工知能を駆使してニュースとニュースの言葉同士を関連づけた新機能「言葉ランキング」も、使い方の説明をつけて楽しさが分かるようにしました。

サイトには6月1日以降も順次、新しいコンテンツを掲載する予定です。7月の参院選開票も全国の地方紙と共同通信のネットワークを挙げて速報します。7-8月の夏の高校野球も地方大会から詳しくお伝えします。このほか、全国各地の中小企業が開発した新商品・新技術を新ページで紹介します。東京の隠れた名所を記者が紹介する「テクテクJapan」(仮題)も地図上に掲載する予定です。また、自然災害から悪徳商法まで、人の生活に降りかかるさまざまな問題について、ニュースや情報を集約した「安全・安心」のページを開設する予定です。

全国新聞ネットの林憲一郎社長は、リニューアルに当たり「全国52新聞社のネットワークを活かして、どこよりもニュースが早く、中身の濃い総合ニュースサイトを目指す。情報サイトとしてのコンテンツも豊富になった。利用者の方々に全国各地の楽しさ、おいしさ、温かさを味わってもらえるはずだ」と述べました。

【(株)全国新聞ネットの概要】

全国の新聞社47社が出資して2006年9月15日設立。資本金は7,050万円。本社は東京都千代田区内幸町。取締役会長は多田昭重(ただ・あきしげ)西日本新聞社社長、取締役社長は林憲一郎(はやし・けんいちろう=元社団法人共同通信社デジタル事業担当局長)。出資47社のほかに地方紙5社がコンテンツ提供などで事業に参加。サイトのオープンは06年12月24日。

【出資新聞社47社】

北海道新聞社、室蘭民報社、河北新報社、東奥日報社、デーリー東北新聞社、秋田魁新報社、山形新聞社、岩手日報社、福島民報社、福島民友新聞社、下野新聞社、茨城新聞社、上毛新聞社、千葉日報社、神奈川新聞社、埼玉新聞社、山梨日日新聞社、信濃毎日新聞社、新潟日報社、中日新聞社、伊勢新聞社、静岡新聞社、岐阜新聞社、北日本新聞社、北國新聞社、福井新聞社、京都新聞社、神戸新聞社、山陽新聞社、中国新聞社、新日本海新聞社、山陰中央新報社、四国新聞社、愛媛新聞社、高知新聞社、西日本新聞社、大分合同新聞社、宮崎日日新聞社、長崎新聞社、佐賀新聞社、熊本日日新聞社、南日本新聞社、沖縄タイムス社、琉球新報社、産業経済新聞社、日本経済新聞社、ジャパンタイムズ

【コンテンツ提供などで参加する新聞社】

名古屋タイムズ社、中部経済新聞社、奈良新聞社、徳島新聞社、紀伊民報

【この件に関するお問い合わせ】

(株)全国新聞ネット 取締役社長 林 憲一郎
電  話 :03-3572-1466
電子メール:hayashikenichiro@pnjp. jp

【写真説明】「リニューアルされた47NEWSのトップページ」

※ 上記写真のダウンロードはこちらから。(右クリックでファイルを保存してください)


■お問い合わせ